給水器

セブでは、水道水は飲むことができません。

たまに平気な人はいますし、フィリピン人にも、 水道水を飲む人はいます。 しかし、大概の人には飲めません。 では、飲料水を確保するために人々はどうしているのでしょうか? 各学校では、給水器を用意しています。

給水器というのは、水の入った大きな容器を逆さまにして取り付け、 注ぎ口からは冷水とお湯の二種類がでてくるように作られた機器のことです。

学校や寮では、これらの給水器やベンダーマシンを利用すればこと足りるでしょう。 では、外出中はどうでしょう? あるいは、寮の部屋に何本かキープおきたいときは? やはり、お店で水を買ってこないといけません。 では、どこのメーカーの水が美味しいでしょうか?

ネイチャースプリングはおいしいです。 なので、こちらの水を買っておけば無難です。 ここで、フィリピンにおける水に関してご注意願いたいことを申します。 ところかわれば、水かわる。 水がかわれば、下痢になる。 ということで、フィリピンにくる学生さんの半数以上が、一度は下痢になります。

もはや、「下痢は病気ではない」と言ってしまってもいいくらいです。 フィリピンでは、下痢は、生活の一部です。 そして給水器の水を飲んでいるから安心、というわけでもありません。 中には給水器の水を飲んでいても、下痢になる人がいます。 ある学校では、学校独自のベンダーマシンを使っているのですが、 その水を飲んだ学生さんの、およそ7割が下痢になってしまっています。

ただし、どこかのバケツに溜まっていた水や、ローカルな屋台で出所不明の水を飲んだ時に、 腹痛や下痢が始まったときは、ご注意ください。 よくないウィルスが原因の可能性が高いので、その場合は病院に行かれることを 強くおすすめします。

申し込みは 手数料が0円で最低価格保障のある当社へ

また体験談書いてくれた人には 留学終了後に 最大5万円キャッシュバック!用意しています!

留学期間
4週間まで  5000円
8週間まで  1万円
12週間まで 2万円
16週間まで 3万円
20週間まで 4万円
24週間まで 5万円

リンク;特典

現地にオフィスもあるので、

ピックアップが来なかった。
病気になった。
セブでトラブルを起こした。
学校が合わなかった。

などなど何かあった時に安心な当社をよろしく!

リンク;セブ島でのトラブル

まずは空き状況の確認を。
またご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

リンク;申し込みの流れ

フォーム

なまえ
メルアド
電話
学校名、留学日、期間、お部屋のタイプ、コース
ご質問