ノートパソコンはセブに持ってきたほうがいいですか?

ノートパソコンは、持って行く前は「持って行くかどうしようか迷ってしまうアイテム」ですが、持ってきておいてよかったと思うアイテムナンバーワンだと思います。

パソコンがないと仕事や生活、勉強に支障が出る留学生の方は少々重くても、我慢して持ってきたほうがいいでしょう。

学校にも、共用のパソコンはありますが、

「数が限られている」

「古いパソコンが置いてある」

「日本語に対応していない」

といったことが多いです。フィリピン・セブの語学学校関係者の方にお話を聞いても、最近は自分のパソコンをみなさん持って来られるので「共用パソコン自体の需要が減っている」とのことで、今後も各学校とも共用パソコンに力を入れていくことはあまりないと思われます。

この機会に、小さくて軽いノートパソコンやウルトラブックを購入されるのも手だと思います(おサイフとの相談ですが…)。

ただやっぱり、あまりに重いものはたいへんなので学校にも気軽に持っていけるくらいのサイズのものをオススメします。

ノートパソコンは旅行や海外でも使用することを想定して作られているので、基本的にフィリピンでも使えます。ただし、電圧だけはチェックしておいて下さい。もしかしたらとても古いタイプなどで日本の100Vの電圧にしか対応していないものもあるかもしれません。

電圧は、ノートパソコンのACアダプターをチェックすればわかります。たいてい、100-240Vと表記されているはずです。フィリピン・セブの電圧はいてい220Vです。

気分を変えて、カフェやホテルのラウンジで勉強や仕事をしたいときなど、やっぱりノートパソコンはあると便利です。フィリピン・セブではWIFIを使えたり、コンセントを使わせてくれるお店が多いので、気分転換にもなるしお気に入りの場所がみつかるかもしれませんよ。

申し込みは 手数料が0円で最低価格保障のある当社へ

また体験談書いてくれた人には 留学終了後に 最大5万円キャッシュバック!用意しています!

留学期間
4週間まで  5000円
8週間まで  1万円
12週間まで 2万円
16週間まで 3万円
20週間まで 4万円
24週間まで 5万円

リンク;特典

現地にオフィスもあるので、

ピックアップが来なかった。
病気になった。
セブでトラブルを起こした。
学校が合わなかった。

などなど何かあった時に安心な当社をよろしく!

リンク;セブ島でのトラブル

まずは空き状況の確認を。
またご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

リンク;申し込みの流れ

フォーム

なまえ
メルアド
電話
学校名、留学日、期間、お部屋のタイプ、コース
ご質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください