日本の携帯電話は、セブで使えますか?

日本の携帯電話を、留学生さんがフィリピン・セブで持ち歩くのはあまりオススメしていません。

 理由は先ず第一に、スリにあう可能性が高いからです。特にスマートフォンなど高価なものは狙われやすいです。フィリピン人の月収は1万円前後が一般的で す。ということは、7万円のスマホを盗めば半年以上の月収が稼げてしまうんです。日本人が月収20万円としたら140万円ほどの価値があるものなんです。

 スリからしたら、サイフを盗むよりもスマートフォンを盗んだほうがよっぽど儲かるわけです。140万円を無造作にポケットに突っ込んでる人を見たら、スリでなくてもムラっと来てしまいそうです。

 日本の携帯をオススメしないそのほかの理由は、「通話料金が高い」点です。「短期間しかフィリピンに滞在しないから」といってセブに遊びに来た友人が、仕事の電話とかをしているうちに、おそろしい金額を後日請求されたなんてこともありました。

 じゃあ、フィリピン・セブに語学留学されるみなさんにとって、携帯電話がなくても困らないか? というと、結講困ります。

 まず、緊急電話を受けたり発信できません。日本からの緊急の連絡を受けたり、フィリピン・セブで不測の事態が起こった時に、すぐに電話が使える状態であることはリスクを最小限におさえるためには必須です。

 友達が出来ても、電話で連絡できません。海外では、「テキスト」といって日本の携帯でいうメールでやり取りすることが一般的です。テキストは、電話番号を知っていればどの会社の番号にでもメールを送ることができ便利です。

 フィリピン人と友達になると、「じゃあまたテキストで連絡取り合おうね」といってやり取りが続いていくことが多いので、フィリピンの現地の携帯を持っておきたいと思うことになるでしょう。

 というわけで、電話料金も電話機自体も安いので、フィリピンの携帯を1台は持っておかれることを強くオススメします。

 携帯電話は、フィリピン・セブ島にも安いものがたくさんあります。最安値はCherryなど数社あるフィリピンメーカーのものですが、壊れやすいです。SAMSONやNOKIAにしておくのが無難です。

 でも、フィリピン製は安くて多機能なものや、デザインが可愛いものが多いので目が行くと思います。フィリピンで買った携帯電話は、日本の携帯と 違いさまざまな国で利用可能なので(SIMカードを入れ替える必要はありますが)、お土産として購入するのもちょっと新しいかもしれませんね。

 安いもので、CD-R KINGという電気屋のコンビニのようなお店でオリジナルの携帯が399ペソで売っていました。日本円で1000円程度です。Cherry社のものでは、499ペソが一番安かったです。

 先述しましたように、安いものは壊れやすいのですが、保証は1年つけてくれるので、壊れたらお店にレシートと一緒に持って行くとたいてい新しいものと交換してくれます。壊れること前提で考えると、学校の近くのお店で買っておくとすぐに交換に行けて安心だと思います。

 売っている場所は、大きなショッピングセンターならどこでも売っています。セブだとSM、AYALA、JYスクエア、カントリーモール、ロビンソン、パークモールと、どこのショッピングセンターでも売っています。

 値段も場所によってそこまで違うことはないので、今挙げたような場所でしたらどこで買ってもいいでしょう。

コメントを残す