短期の方必見! 留学前に自習をしてこよう

セブ留学をする前に、自習をしてきましょう!

といっても、これまでフィリピンに来る前に自習してきた方は私の知る限りほぼおられません。

「フィリピンに行ってから、毎日はげしく勉強することになるしー」
「日本で、できるだけ仕事や用事をすませてから行かなければならなかったので、英語を自習してくる時間はとれなかったです」

とてももっともな理由です。だから私もこれ以上は強くいえません。

ただし。

短期のセブ・フィリピン語学留学をされる方には、どうしても「事前の自習」をおすすめしたいのです。

なぜなら、あまりに準備が整っていないと、せっかくのマンツーマン授業などの学習効果が半減するからです。

基本的な単語の意味がわからないと、それを説明してもらうだけで時間が費やされていきます。文法についてもそうで、あまりにもわかっていないと、英語で教わる分余計に時間がかかって、遠回りになってしまいます。

フィリピン人の先生は日本語で教えてくれることはありません。これは重要なポイントです。つまり最低限の英会話ができないと、先生が教えてくれていることすらも、理解できずかなり悲惨なことになってしまうのです。

それでも、先生は根気強く徹底的に教えてくれますから、だんだんわかるようにはなっていきます。そういう期間として短い人で1週間、長い人だと3週間以上かかるでしょう。

でもこれって、わざわざフィリピン・セブに来てまで習うようなことじゃないんじゃないか、と思ってしまいます。特に1ヶ月以内の超短期留学をされる方は、なんだかよくわからないうちに「もう終わってしまった」と思うことになる恐れもあります。

だから、フィリピン・セブへ短期留学される方には、事前の学習を強くオススメしたいのです。もし、少しでも「日 本語で勉強しておいたほうが効率がいいポイント」を勉強してきさえすれば、先生に単語の意味を教えてもらったり、ややこしい文法のことを難しい英語を使っ て教えてもらわなければならないタイムロスを減らし、ほんとうに受けるべき授業を受けることができるのです。

基本的な文法と、基本的な単語、英語の文法用語はやはり、できるだけフィリピン・セブ島語学留学をされる前に自習してこられることをオススメします。

コメントを残す