韓国人学生との付き合いで注意すべき4つのこと

フィリピン・セブにはたくさんの韓国人の方がおられます。
英語留学生の方はもちろんですが、こちらに在住してレストランや会社を経営されている方もたくさんいます。

韓国系の学校を選ばれた方は、ルームメイトやクラスメイトのほとんどが韓国人になります。
このコラムでは、韓国人の学生さんについて私の経験に基づいてアドバイスをさせていただきたいと思います。

イメージに惑わされ過ぎないで

 正直にいいますと、私が初めてフィリピン・セブ留学に来たときはまだ韓国に行ったことがありませんでした。なので韓国人と接することもありませんでした。

勝手なイメージとして「反日的な人々が多そう」とか、ちょっと怖いような気持ちがあったのですが、実際に接する彼らは至って紳士的で、親切な人々でした。文化的にも日本に近いので「常識」が通じやすいとも思いました。

たとえば、礼儀についてとか。韓国では日本の昔の頃のように、親の前で煙草を吸わないとか、目上を敬うといった考え方が今でも大きく残っています。なので、年下の韓国人だと特にお兄ちゃん、お姉ちゃんといって非常に慕ってきてくれます。

年上は尊敬されるがよくおごる

 年上や先輩、あるいは女性に男性がおごる、という習慣が日本にも一部残っていますが、その習慣は韓国にもあり、特に目上の人は普通に年下に奢っています。私がはたで見ていても、そんなにあなたおごってしまってお小遣い大丈夫なの? って思ってしまう時もありました。

おごり方は、日本よりも半端無いと思います。と、いうことは。日本人である私たちも、もしかしたらそういう場面にいつか出会うことがあるかもしれませんね。

年齢層が若い=遊びたい年頃

 韓国人の学生は3~6ヶ月程度フィリピンで学習して、その後カナダなどに英語留学する若者が多いです。就職等に有利になるということで、基本的に若い人たちが留学生の中心です。

日本人の留学生さんは、若い人は年々増加傾向にありますが、韓国人学生よりは比較的年齢層が高めです。

そのため、若い韓国人学生のパワーに圧倒されることもしばしばあることでしょう。彼らの多くは、その若さがゆえに遊びにも好奇心旺盛です。毎日のように夜遊びに出かける学生も多いですし、彼らはフレンドリーですからしょっちゅう遊びのお誘いを受けることになります。

最初のうちはそれでも、誘ってくれるだけ嬉しいとも思うのですが、だんだん遊びに来たのかなんなのかがわからな くなってくるパターンもあります。これはそもそも、韓国人学生の中心が若い人たちだから、ということでもあります。学生あるいは兵役直後のパワーが有り 余った人たちが来るわけなので、そこは想像するのに難しくないのではないでしょうか。

私も、6人部屋に一時いたのですが、毎日が修学旅行のような雰囲気でした。部屋で集中して仕事(勉強でなく)を数時間していたときは、ルームメイトたちに「すごい集中力だ!」と妙にリスペクトされた記憶があります。

誘われると断れないタイプの学生さんは、最初から1人部屋にされることをオススメします。

韓国人との付き合いで注意すべきこと

歴史的、政治的な話は避けたほうが無難でしょう。それは、日本と韓国の長い歴史を紐解けばおのずとわかることです。避けたほうが無難といいましたが、それは韓国と日本の話だけでなく、海外に旅行をされる方や生活をされる方にもいわば、不文律としてある常識だからです。

歴史や政治的な話、それと宗教的な話題は対立関係になってしまうと本人にも思いもよらないような大きな結果を招くことがしばしばあります。

留学生のみなさんは、英語学習が目的でこられているのですから、それは日本人であろうが韓国人であろうが同じです。みんな、友好的に学生生活をエンジョイしたいと思っています。

ただし、だからといって歴史や政治的なことを勉強する必要はない、ということではまったくありません。フィリピンに行けば、かつて日本軍が戦った戦場の跡があり、沈没した日本の軍艦が近海に今も沈んでおり、日本製の不発弾がしばしばみつかる騒ぎがいまだに、おこります。

行ってから気づくことも、おそらく多いと思います。指摘されて初めて、日本と世界、日本の近代史というものに気づくことになる方も多いと思います。行ってからでももちろんいいと思いますので、最低限の知識は得ておいても損はないと思います。