電子辞書は必須アイテム!

電子辞書は、フィリピン・セブ留学では必須アイテムです!

持っていないかたは、ご購入をオススメします。私は以前セブに留学した時に電子辞書を持って行かなかったのですが、非常に困りました。

セブで「買いたい」と思いましたが、フィリピンにはさすがに日本の電子辞書は売っていませんでした。電子辞書を持って行かないと後悔しますし、買いたくてもフィリピンでは買えないのでご注意ください。

最近は、スマートフォンを辞書代わりに使われる方もおられますね。性能のいい辞書が入っていれば問題ないでしょう。最低限、ネイティブの発音が聞けるものをお持ち下さい。

英語学習者に定番の電子辞書は、「セイコー」の電子辞書です。

私も、セイコーの電子辞書を使っています。セイコーの電子辞書のいいところは、

・収録されている辞書が充実している。特に「新編英和活用大辞典」が入っていて、英作文にとても役立つ

・Longman・Cobuild・Oxfordといった学習者向きの英英辞典も充実している(英語レベルが上がると、英英辞典で単語を調べた方が効率が良くなってきます)。

・検索が優秀(とくに例文検索はほかと比べていいといわれています)

・液晶が見やすい

といったところです。フィリピン・セブ留学に来られる初心者や中級者の方は、「そこまで辞書が充実していなくて もいいんじゃないか」と思われるかもしれません。でも辞書を使っていて一番困ることは「単語が見つからない!」ことなので、最初から辞書はできるだけ充実 していたほうが、安心できます。

もう一つの定番は、「カシオ」の電子辞書です。セイコーよりも起動が早いと言われています。電子辞書の起動が遅いと、意外とストレスに感じるのでそこは購入前に、実際に手にとって確認しましょう。

さて、みなさん。

「電子辞書ってけっこう高い!」と思われませんか?

そこで電子辞書購入の、裏ワザをご紹介します。

大学の生協で購入すれば、市販の価格よりも安い値段で購入出来ます。大学生用にアレンジされた辞書のラインアップにもなっていて、市販品よりも内容が充実していることもあります。しかも、保証期間が4年間になります。

さらに第2外国語のカードも普通なら6000円近くするものが、プラス2500円程度で買えます。英語以外に、そのうちスペイン語や中国語も学びたいと思われる方、お仕事や旅行で英語圏以外によく行かれる方には、これはお得です!

そもそも、大学生じゃない人が大学の生協で買い物ができるのか、という疑問を持たれたことでしょう。私の経験では、東京にある某有名大学の生協で購入したときは、まったく問題なく購入出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。