無料で海外保険をかける方法はありますか?

実はクレジットカードには、海外旅行保険が無料で付いているものがあります。

年会費がかかるカードですと、ほとんどがついてきます。ということは、どういうことでしょう?

「クレジットカードの年会費分だけで、海外旅行保険がついてくる」

ということです。もし、そのクレジットカードが年会費無料だったら?

「実質タダで海外旅行保険を持つ」ことが出来てしまいます。

でも年会費無料で海外旅行保険がついているような太っ腹なクレジットカードなんてあるんでしょうか? 実はあるんです。代表的なものは、以下のようなクレジットカードです。

・楽天カード
・JCB EITカード

カード付帯の保険は「期間」に注意!

クレジットカード付帯の海外旅行保険は、残念ながら何ヶ月でも大丈夫というものはなく、「有効期間」があります。多くは60~90日間です。

クレジットカード付帯保険のチェック項目

フィリピン・セブにご留学されるみなさんには、以下のような項目をクリアしたものをご利用されることをオススメします。

・病気と怪我の両方に対応しているか?
・携行品損害補償が盗難・破損にも対応しているか?
・救援者費用がついているか?

持ってるだけで保険がきくの?

クレジットカードには、「持っているだけでいつ海外旅行に行っても有効になるもの」と、「カードで航空チケットなどの旅行代金を支払った時だけ有効になるもの」の二種類があります。

クレジットカード付帯の保険で注意すべきこと

もっともご注意いただきたいことは、「補償額」です。たとえば病気で500万円の治療費がかかってしまった場合に、疾病治療の補償額が200万円の保険だと足りないことになってしまいます。なので、十分な補償額があるものを選ばれることをオススメします。

ただ、裏ワザがありまして、複数のカードを持っていると補償額をアップさせることが出来てしまうのです(ケガ死亡・後遺障害以外)。

つまり、治療費に500万円かかったとしたら、楽天カードで200万円、その他のカードで300万円と複数のカード会社から支払いを受けることで治療費をカバーできます。