新着エントリー

日本で買ってくるべき6つのアイテム TOP6

TOP6 お土産・日本のもの

海外に行って痛感するのは、「ああ、日本のことをもっとよく知っておけばよかった」ということです。

歌舞伎ってどんなものですか? 黒澤明の七人の侍はどう思いますか? 広島に原爆が落とされた日を知っていますか? 神道ってなにか説明出来ますか? 村上春樹についてどう思いますか? どれも海外に行くと外国人に尋ねられる質問や話題です。

日本にいるとわからないのですが、海外に行くと意外と日本のことを外国人は知っています。あなたと話そうとする外国人でしたら、日本に興味があることでしょうからなおさらです。

そのための準備は、日本でしておくとよいと思います。つまり、日本のことを説明できる状態になっておいたほうが吉です。歌舞伎の説明をできるように、歌 舞伎のビデオを持って行くとか、村上春樹の本を一冊持っていくとか(「海辺のカフカ」が海外でよく読まれているようです)。

また、先生と仲良くなると日本のおみやげを持ってくればよかった、と思うことがあるかもしれません。あるいは、仲が良くなったフィリピン人の友達に、帰国する前にプレゼントをあげたいと思うこともあるでしょう。

そういうときに、日本のものを何かプレゼントできると素敵ではないでしょうか。あなたの地元のお土産品とか、日本の箸を買っていって、日本料理を作って食 べてもらうとか、子供のおられる先生にドラえもんグッズをあげたり(フィリピンでもドラえもんは人気です)…いろいろ工夫してみるのも楽しそうですね。