学校選びを間違わないための3つのポイント

フィリピン・セブ各地に語学留学されている学生さんに学校の感想を聞くと、不満点の1つや2つは出てきます。

たしかに誰にとっても完璧な学校というのは ないでしょう。ただ、トータルで考えたら「行ってよかった」「自分に合っていた」と思える学校には必ず行っていただきたいと思います。

そのためには、

・「自分の目的」に合致している学校か?
・「ニーズ」にマッチしている学校か?
・個人的な趣味嗜好や体質、体調に合致しているか?

上記3点は、かならず考慮して決められたほうがいいです。

「自分の目的」とは、たとえばTOEIC受験を考えているなら、必ずTOEIC対策コースのある学校を選びましょう。漠然とでもIELTSのこ とが頭にあるならIELTSコースのある学校にしておいたほうが無難です。今はまだ実力的に難しそうでも、留学の途中でコース変更をしたくなる時が来るか もしれません。

「ニーズ」とは静かな場所がいいか、高級感のある場所がいいか、買い物がしやすい立地条件がいいか、テレビやクーラーが必要かといった具体的な生活、学習環境のニーズです。

3つ目の「個人的な趣味嗜好」云々は、喘息気味の方ですと排気ガスが多い都会ではなく空気の比較的きれいな郊外の学校を選ばれたほうがいいでしょう。日本人とはあまり接したくないという学生さんは、日本人があまり行かなさそうな学校を見つけなければなりません。

私達としては、上記のような点をすべてお伺いして、もっとも学生さんにあっていると思う学校をおすすめしております。