どんな語学学校があるのか?

フィリピン留学、どの語学学校がベスト?

 

語学学校を間違えたら。

許可を取っていな学校に行ってしまって、最悪強制送還という事になってしまいます。。。

良くて転校という事になっても

また学校選びやら、生活を変えたり

ムダな費用も時間かかってしまいます。

せめてフィリピンにはどんな種類

の語学学校があって

自分の行く語学学校が

どの系統のどんな学校かは

把握しておきましょう。

東大や京大みたいな語学学校は?

「どの学校がベストな学校なの?」

こう聞かれても難しいです。
セブだけでも200校近くもの学校がひしめき合っています。

普通に考えたら日本でいう東京大学や京都大学のようなトップの語学学校に行けばいいので教えてくれと思ってしまいます。

誰でもそこに行くだけで英語が伸びる。
最高水準の教育を提供する様な学校のイメージです。

しかし英語を話すためにトップに君臨する語学学校というのは存在しません。

ここまで解説した通り、フィリピンで英語を伸しているのはテクニックとかメソッドとかいうものではなく、今まで持っていた英語の知識を使って「聞いて」、「話す」事ですから、授業の善し悪しは先生の個別の性格とあなたの個性で決まります。

大ざっぱに言えば、気の合う先生と話しして先生が間違いを正してくれさえすれば、英語が話せる様になるのです。

普通に考えたら、年間何十パーセントも伸びているこのフィリピン留学市場、先生はとっくに足りてないです。200校も学校が乱立して、みんながみんな満足度が高い訳がありません。

しかし実際はアンケートを見て頂いたとおり、非常に満足度が高い。

それは、ある一部の語学学校を抜かすと、どの学校もどのフィリピン人の先生も生徒さんの英語を伸そうと、必死でがんばっているのです。

環境さえ整って、先生の管理ができていれば良い学校です。

では「フィリピンで一番良い環境の語学学校を教えて下さい」

と言われてもそれは、それでむずかしい質問なのです。一人ひとりの学生さんにとって「一番良い環境の学校」は違うからです。

もし、どこでも英語が伸びるからと、適当に学校を選んでしまったら、後悔してしまうかもしれません。

それは、自分に合っていない学校を選んでしまう可能性が高くなるからです。自分に合っていない学校を選んでしまうと、学習の効率が悪くなります。最悪、転校や帰国することになってしまいます。

学校を選ぶには、スパルタ留学、リゾート留学、0円留学、ホテル留学、英会話留学、TOEIC留学など、それぞれの学校でそれぞれ特徴を出しています。立地もリゾートエリア、街のど真ん中、校外、ダウンタウン、離れた小島などいろいろあります。

最低限言えることはTESDA(Technical Education and Skills Development authority)を持った学校にしましょう。

フィリピンの労働雇用技術教育技能教育庁から受ける許可で、無許可の学校の場合、収監や強制送還など語学学習が続けられなくなるので特に気を付けて下さいね。

どこの語学学校がベストか?まとめ

東大や京大の様な最高の教育を受けらる所は存在しない、最低限TESDAを持っている学校の中から、それぞれの目的や好みであなたにぴったりの学校を選びましょう。

 

自分に合った学校を選ぶ基準には、

スパルタ留学、リゾート留学、0円留学、ホテル留学、英会話留学、TOEIC留学、はたまた勉強はゆる~くなど、それぞれの学校でそれぞれ学校のカラーがあります。

上記の特徴の違い以外に

日本出資なのか韓国出資なのかで

またカラーが違います。

まずカラーが自分に合うか考えて、

次に立地で考えましょう。

リゾートエリア、街のど真ん中、校外、ダウンタウン

離れた小島などいろいろあります。

ほぼすべての学校が5時間以上(場合によっては10時間以上)の授業があり、門限や外出許可、何回休んだら退学などのルールが存在します。

ですので、まずがんばっていない学校、論外な学校からはずします。

ポイントとしてはビジネスとしてだけでやっていて生徒さんの事を考えない学校、校長先生がセブに滞在していなかったり(この場合は決定権や決裁権のないマネージャーだけが運営を行なっており、生徒の要望が学校に反映されにくいです)小規模過ぎる語学学校です(小規模ですと投資が行き渡らず教材、施設、食事などに支障が出てくる為)。

 

語学学校データー