新着エントリー

プチセレブの落とし穴

私は貧乏性なので途上国でも地味に生きる方ですが、フィリピンの物価表を見て貰っても分りますが、日本と比べて1/6位と格段に安い。 だからフィリピン留学のみなさんプチセレブな生活になるようです。

例えばフィリピン留学中に「気になるあの娘も簡単に誘えます」 移動はタクシー100円でホイ。 セブシティで一番高級なホテルのスーパーランチビュッフェだって1000円程度しかも種類も豊富でホイ、ホイ。 夜景がムッチャきれいなレストランでも一品吉野屋の牛丼なみでホイ、ホイ、ホイ。

一番在庫が残るワインバーのチーズだって、アンチョビだって、オリーブだってびびらないで頼めちゃう。 (さすがに輸入ワインは高めそれでも日本よりは安い) 最後にスカイラウンジバーでもカクテルが一杯1000円もしません。

飛行機だって2000円位から買えちゃうから旅行も簡単に行けます。せっかくだからとリッツとか普段よりグレード上げたりしてしまいます。ついでに取る気はなかったが、日本より格段に安いからダイビングのライセンスも取ったりします。マンゴーシェークもピニャコラーダも安いからじゃんじゃん飲みます。

買い物だっておもしろいTシャツがあれば200円位なのでギャグで買ったり、プレゼントしたり、普段付けないアクセサリーもこのさいだ買っちゃえってなります。

しかーし!

この物価安にはその衝撃以上の(?)サプライズが待っています。 日本じゃ高いから止めておこうという事もここでは安いから、せっかく来たんだからいいんじゃね?と妙に自分を説得して豪遊してしまう。

そうしているといつのまにやら財布からお金がドンドン飛んでって アレ?あんなにあったのにどこいった?月40000円位あればいいって聞いてたけど、もうないやまぁ安いしもう帰るしカードでもいっか。 となるわけです。

そして結局日本での生活費どころかありえない金額を使っていたりする。 恐ろしい・・・ ひどいのになると一ヶ月で15万円も使ったやつがいた・・・ 安いと思うとつい、使いすぎちまう、やり過ぎちまう。 そんで結局大きな額を使ってしまう。。。 これは本当に物価安の落とし穴。

プチセレブ留学は計画的に。