フィリピン留学への道

1.まずはフィリピン留学に行くべき人かを考える

半年以上前がベスト。

フィリピン留学歴15年のアッキーとセブ在住5年のせーご、が書いたトップページを良く読んで、自分がフィリピン留学に行くべき人かを考える。

2.フィリピンの事を知る

フィリピンやセブ島が肌に合わないとしょうがないです。

10万回以上回っている私主演のビデオ↓を見てフィリピンやセブ島の事を知る

3.フィリピン留学行ってムダな人かチェック

どのように英語を伸ばすのか?を見て英語的に行くべき人か行ってもムダな人かチェックする。

4.フィリピンで生きていけるかチェック

フィリピン留学での安全対策とセブ島のナイトライフ

フォームからメールアドレスだけ下さい。
安全対策マニュアルをお送りします。

5.アッキーの話を聞いてみる

説明会の様子

人気の学校は埋まり始まるので、4ヶ月以上前がベスト

行くべき人で、フィリピンで生きていける事がわかれば

日本で行われているアッキーのフィリピン留学解説を聞いてみる

6.せーごさんに相談する。

何か分からないことがあったらセブにいる口コミDJせーごにメールする。

7.行くと決めたらお勉強を始める

単語、文法、フレーズの基礎だけで良し

8.お金をためる

予算感を見てお金を貯めてください。

 

9.語学学校を決める

3ヶ月前には決めよう。

フォームからメールアドレスだけ下さい。
プロが教える語学学校の選び方をお送りします。

10.申し込む

私がおじぎしてる写真?(三人?東京事務所?)

突如空きが出れば1週間前でも可能ですが、ピークシーズンの希望のお部屋となると半年以上前が望ましい。

フィリピン留学では通常、日曜日到着、土曜日チェックアウトで週単位の申し込みです。
いくつか一日単位で申し込める語学学校もあります。

申し込みフォームから必要事項を送る

 

11.お金を振り込む

 

ジャパンネットバンクのロゴ

留学の1カ月前までに

 

12.航空券を取得

フィリピン航空
セブパシフィック
バニラエアー
のロゴ

留学の1カ月前までに決めてください。
しんわえーじぇんしーの写真

 

13.パスポートを取る

 

パスポートの残存期間が滞在日数より、多いこと確認して下さい。
できれば滞在日数プラス6ヶ月あれば望ましいです。

・パスポートを地図の上で写真撮る

 

14.海外保険傷害保険に加入する

トラブルが増えていますのでご加入をお勧めします。

 

15.持ち物をそろえよう

持ち物リスト

16.フィリピンへ

 

17.到着後

 

しっかり当社のせーごのフェイスブックと電話番号を抑えておこう。

せーごの説明