新着エントリー

アッパータウンの環境

ミッドタウン ミッドタウンは、セブの中心的な地域で、キャピトルと呼ばれる美しい、 ホワイトハウスのようなセブ州庁舎や、 アヤラ、SMといった大型ショッピングモールを中心に、広がる地域です。

アヤラやSMは、セブに滞在する人は皆、足繁く通うことになりそうなショッピングセンターです。 スーパーマーケットが入っているので、食料品、日用品が手に入り、さらに服や薬のショップも入っていますし、 携帯電話や電化製品も買うことができます。 このミッドタウンには、コンドミニアムなどを利用した、語学学校も多くあります。

コンドミニアムというのは、住居施設を含むビル、日本で言うところの分譲マンションのようなもので、 レンタルのものもあれば、買い取ることのできるものもあります。 ミッドタウンにある学校、たとえばLIFE CEBUやSMEといった学校は、 立地的に、セブの中心地のどこにいくのも便利な場所にあるといえます。

オスメニアサークルや、サリナスドライブ、マンゴーストリートといった、 主にナイトライフを楽しみに観光客があつまってくる地帯もこのエリアにあります。 いわゆる、クラブやバー、もっと申せばビキニバーといったところです。 こうした場所では、お金を持っている観光客を狙ったスリや強盗が出てくる可能性がありますので、 注意が必要です。

また、中心地だけあって交通量も多く、排気ガスで空気が汚れています。 道路を歩く場合も、歩道が明確にあるわけではない道が多いので、クルマやバイクにはくれぐれもお気をつけください。 ミッドタウンは、立地条件的にはとても便利な半面、騒音や治安の面で、ダウンタウンほどではありませんが、 若干の不安が残るエリアではあります。

セブシティ郊外 セブシティ郊外は、車で中心地から20~30分行ったところにある地域です。

ここまでくると、交通量も少なくなり、空気もよくなり、緑の量も増えます。 騒音も中心地にくらべると随分静かです。 セブシティ郊外にある学校は、土地を広くつかった、ゆったりとした雰囲気のものが多くあります。 ただし、マクタン島ほどではないですが、中心地からの交通の便は、よいとはいえません。

また、郊外に出ると、虫の数も多くなりますので、覚悟は必要です。 とはいえ、「都会のゴミゴミした喧騒から離れて、ゆったりした気分でセブライフを過ごしたい」、 「でも、中心地にも30分以内に行ける学校がいい」という方にはいいのではないでしょうか。 治安も、ダウンタウンやミッドタウンよりも安全です。

ITパーク(アッパータウン) ITパークは、政府の施策によって、IT経済特区として指定された地域です。

24ヘクタールの敷地内には、外資系の企業やIT系の企業が入った高層ビルが立ち並び、 他のセブの地域とは風景も雰囲気もかなり異なります。 スターバックスやクリスピードーナツ、おしゃれなカフェやショップが ひしめきあい、アメリカなどのコールセンターが多くあるため、時差の関係で深夜も働く人々 がたくさんいるので、24時間眠らないエリアです。

外国人が多く出入りする地帯でもあり、治安もよく、清掃も行き届いており、パークと名前がついている通り、植樹もされ芝生も豊富にあるので、 景観もよく、早朝や夕方など、ITパーク内でジョギングをする人も多く見られます。 別世界といっていい場所かもしれません。 ITパークの周囲には、高級ホテルやジム、レストランなどがあり、便利さも格別です。 これでパーク内に大きなスーパーマーケットができたら文句なしです。